見積額と実際の買い取り価格

見積額と実際の買い取り価格

不動産屋にマンションを売却する際の金額を見積りしてもらうときには注意点があります。
その見積価格は、不動産屋が販売するときの価格なのか、それとも売り手から買い取るときの金額なのか、どちらを表示されているのかということです。
例えば「2400万」という金額を提示されたときに、それが不動産屋が実際に売り出すときの価格ということであれば、買い取り金額はもっと安くなるということです。
売り出し金額の60パーセント程度の1440万くらいと見る人もいますし、不動産屋によっては半額の1200万で買い取る場合もあります。
不動産屋は、買い取った後改装して売り出すので、その分の費用を考えての買取金額を提示しているわけです。
提示された金額は、買取の見積りなのか、売り出し価格なのか、確認してみることが不可欠です。