売却したときの税金

売却したときの税金

マンションを売却したときには、税金がかかります。
特に、売却して利益が発生した場合には所得税がかかります。
2000万円で購入したマンションが2500万円で売れたとしたら、500万円の利益を得たということで、500万円が所得税の対象になります。
ただ、売却するときに売値が買値よりも高くなるということはほとんどありません。
人が住むということと年月が経つということで不動産価値は原則、下がっていくからです。
利益が出た場合も、手数料や諸費用などを差し引いていくと、それほどの金額にならないこともあります。
所得税のほかには、住民税、印紙税がかかることも考慮しておきましょう。
ただし、特例で控除になるものもあります。
それらの点はやはり、きちんとプロに相談するのが良いかもしれません。